FC2ブログ

無限堂大阪店ビールサーバー担当

少し前の無限堂愛知店厨房部のブログビールサーバーの商品化5台して大変だった!って書いてましたが、本日の僕の仕事もビールサーバーの商品化5台でした。

朝から倉庫の片付けで出た、お盆前に入荷したビールサーバー5台が事務所前に転がっており、今日の僕の一日は始まりました。

とりあえず部品分けをしようにも5台分のビールホースとガスホースとが絡まって、部品もぐちゃぐちゃになっていたので後回しにして、本体のテストしようと思ったら油コテコテだったので、洗いまくり祭りが始まり、外装洗いついでに本体内部スポンジ洗浄までして、その後テストです。

ビールサーバーのテストはサーバー内部の冷却タンクに水を入れて、タンク内部の冷却管がびっしり凍りつくかどうかです。
なので非常に時間が掛かるのでその間に部品を仕分けて、掃除します。

僕はビールに関してはこだわり派なので商品化も入念です。

まず実際にビールが通るラインのビールホースは外装のみならず、ホース内部も薬品&スポンジ通しで洗浄し、ドラフトコックやビールヘッドも入念に仕上げます。
そこでいつも驚くのが入荷するビールサーバーのこの部分が汚い!
ビールがまずいからお店がつぶれるんだ!といつも思って掃除してます。

そして付属品を付けていくのですが、結構毎回欠品している物が多いです。
つゆ受けやフィルターや洗浄樽はよく欠品しているので、壊れたビールサーバーからパーツ取りしたり、ヤフオクで安い物を落としたりしながらストックしてあるので、僕のビールサーバーコレクションから補充して行きます。

実際今回もテストしていたら5台中1台が冷えなくてパーツ取りになっちゃいました。

まぁ4台が無事テストOKで、残りの付属品のガスホースと減圧弁と洗浄説明書と洗浄スポンジ10個つけて、普通のお店ならここで商品化終了!ってなるのですが無限堂大阪店は違います!

ビア樽買ってきて、ちゃんとおいしく飲めるか!までやっちゃいます。

でも今日は残業なのでテストは明日に持ち越しです。
本当にビールサーバーの商品化は大変です!あ~早く明日にならないかな?

サーバー自体の写真を撮るのを忘れたんで、テストOKの証拠写真です。
ビールサーバー内部Aビールサーバー内部Bビールサーバー内部Cビールサーバー内部D


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント