FC2ブログ

OAチェアのプロですよ!

ナ“イス”な走りで商店街活性化 京田辺で3月、いすに座ってレース


キャスター付きのいすを使った2時間耐久レースが、京都府京田辺市河原のキララ商店街一帯で3月28日、開かれる。商店街の活性化につなげようと若手店主らが考案した。駅前のメーンストリートやコロッケ屋さんの前を疾走し、周回数を競う。
 ■キャスター付きで2時間耐久、参加募る
 キララ商店街の若手店主でつくるグループ「EVO&revo」が主催。空き店舗の増加や不景気など商店街を取り巻く沈滞ムードを吹き飛ばそうと、初めて企画した。
 コースは、近鉄新田辺駅東口前の駅前通りから商店街を1周する約300メートル。当日は一帯の道路を通行止めにし、選手交代用のピットも一角に設ける。
 ルールは、キャスター付きのいすに座ったまま足で地面をけって、2時間走り続ける。1チーム3人の交代制。各チームで市販のいすを用意し、装飾は自由に行える。ヘルメットなどの安全具は着用。上位3チームには、地元の特産品を贈る。
 レースは午後1時開始。参加は高校生以上で、先着25チーム。参加費は1チーム3000円。申し込みはホームページ(http://www.kiraramall.jp/)からダウンロードした用紙に必要事項を記入し、商店街事務局=電話兼ファクス0774(63)5267=へ送る。受け付けは2月10日午前10時から。
 実行委員長の森武紀明さん(37)は「商店街活性化のためには待っていても仕方がない。イベントを通じて元気を発信していきたい」と意気込んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000029-kyt-l26

さてどのメーカーのどのチェアがこのレースに最適なのか調べますか?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント